CHIRIandAKUTA’s diary

この世の塵芥みたいな自分の徒然草的日記

北海道暮らしフェア2017@東京都立産業貿易センター

先日、11/11(土)浅草の東京都立産業貿易センターにて開催された、「北海道暮らしフェア2017」へ行ってきた。

 

相変わらず、自分の目標は北海道への完全移住なので、そのための情報収集や、役場の人とはいえ北海道の人とのコネクションを増やすために、向かってみた。

 

エレベーターに乗って、会場に着くと、割と仰々しい受付があり、参加賞みたいなものと、チラシ類を頂くことができた。

ちなみに、以前のビッグサイトでの移住フェアのおかげで北海道の自治体からDMが届くのだが、それを持参したおかげで、リボンナポリンも頂くことができた。なんとなく、ラッキー。

f:id:CHIRIandAKUTA:20171114150453p:image

 

そこから、アンケートを記入して、中を自由に見て回ることができる。

フロア丸っと会場になっていて、窮屈さは感じない。入口近くには北海道の各自治体パンフレットや資料が置いてあるので、「入っていきなりブースだ! 緊張する」といったこともなく、こんな私でも尻込みせずにすんなり入ることができた。

 

入ってみると割とどのブースも人がいて、話を聞いていることに驚いた。

年齢層は様々だが、恐らく4.50代が多いように感じた。カップルや夫婦で話を聞いているところもあった。

さて、ビッグサイトのような大きいところと違って、ブースの方が直接こちらを客引きよろしく声かけしてくれることはない。なので、コミュ障や根暗を引きずりながらも、目当てのブースへは自分から突撃しないといけない!

 

これが、なかなか、踏み切れない!

私には、北海道に行って、「カフェが開きたい!」「就農するぞ!」といった具体的目標がないため、情報収集に来ました〜というだけなのも、なかなか気まずいのである。

それでも、自分が北海道へ行きたい気持ちは本物だ。北海道で暮らしたい、その想いに間違いはない。無計画を笑われても構わない、ええい、ままよ!ということで、何度も足を運んでいて大好きな美瑛町のブースへまず特攻。

 

お相手をして下さったのは、なんと同い年の美瑛町職員のお兄さん。

情報収集に来た自分にも、気さくに話しかけてくれてホッとする。

まずは、美瑛町で採れるからまつを使った、短期移住やセカンドホームとして使える物件の紹介などを受ける。一番小さいサイズなら、広々しているのに今住んでいるところの家賃より遥かに安い価格で、短期間住むことができる。

仕事も、夏などの観光シーズンは溢れるほど短期の仕事があるようなので、サクッと短期的に住むことは意外と簡単に実現可能なのかもしれない。これは、かなりの希望となる。

ただし、やはり冬は気候も仕事も厳しい模様。 ただ、気候は1.2年経てば慣れるみたいなので、人それぞれかもしれない。 また、除雪作業は割と行き届いているそうで、物件によっては自分の車と車周りだけの除雪で済むらしい。 これまでも色々と話を聞いてきて、北海道へ完全移住を目指すのなら、冬の北海道を体感してみないといけない気がするので、なんとか冬季に短期移住してみようかなと考えるようになった。

 

美瑛町はアクセスがかなり良いので、旭川空港までも近ければ、旭川市街までも車で20分ほどで行ける。その為、住居は美瑛で、仕事は旭川、という人も多くいるようだ。

あとは、一番気になっていた「移住者は馴染めず浮いてしまう」心配だが、美瑛町はもともとペンションや別荘などが多い地帯なので、道内移住で美瑛町以外から来た人や、道外からやって来る人もとにかく多いらしい。これもまた、少し安心できる材料になった!

 

そうしている内に、色々聞きたいことは聞き終えたので、他のブースの話も聞いてみようかなと美瑛町職員さんに名刺を頂き、お礼を言い、サラッと他のブースを回ってみたのだが、他にどうしても聞きたかった東川町は人気のようで、なかなかブースがあかない。

写真甲子園で有名になったことと、近年かなり移住者が増えているため、激戦区になっているのかもしれない。

(今度、写真甲子園の映画も公開されるし)

 

というわけで、他にも聞いてみようかな〜と思ったものの、どうにも自分から勇気を出してブースに座ることができず、そのまま、そそくさとフェア会場を後にしてしまったのであった!!THE チキン!!

 

とりあえず、気になっていた美瑛町の資料と、東川町の資料は確保できたので、それだけでも一歩前進したと自分では思っている。

あとはこういったフェアに参加しつつ、お金をなるべく貯めて、ひとまず1ヶ月の短期移住に早めに踏み出したい。

 

そして、まだまだ、北海道へ移住された方、また他地方でも移住された方の話をたくさん聞いてみたいなと思った。

もし、このブログをご覧になられた方がいらっしゃったら、ぜひ色々と教えて欲しい……。

 

そんなこんなで少しずつ、生きる希望が持ててきたような気もする。

 

 

広告を非表示にする
<body> </body>