CHIRIandAKUTA’s diary

この世の塵芥みたいな自分の徒然草的日記

旭川圏移住セミナー

というわけで、1/12(土)にNPOふるさと回帰支援センターで行われたセミナーに参加してきた!

 

「北海道のだいたい真ん中。旭川市鷹栖町比布町、上川町で自分らしい仕事と暮らしはじめませんか。」とのキャッチコピーの通り、色々な所への便もよく、程良く都会・程良く田舎である旭川圏4町のお話を聞いた。

 

正直に言うと、自分は結婚や出産等に全く興味がなく、今後もするつもりが全くないので、子育てなどでおススメされるとピンと来なくなってしまう……。

これまで、移住者の話をまとめた本などを見ても、大抵が夫婦や家族での移住だったり、北海道圏内での移住だったりしたので、単身・道外からの移住ってもしかして物凄くハードルが高いのではないかとビビったりもしている。

 

それでも、各町のお話を聞いてみて、これまで何度も足を運んでいる富良野・美瑛エリアに程近く、そしてなんと言っても大雪山の近くという最高の環境に惹かれてしまう…。

 

これまで、ずっと接客業をしてきたこと、現在外国のお客様も多い仕事で英語を一応は日常的に使ってきたこともあり、大雪山・層雲峡付近で観光やアウトドアツアーなどに関わることが出来たら、面白いのではないか〜?などと、想像が膨らむ。

 

 

ただ、例えば地域おこし協力隊に参加するにしても、今すぐに動き出せるわけではないので、来年になったらもう枠がなかった〜ということも覚悟しておかなければ。

 

ひとまず、今年はセミナーだけでなく、地域の体験移住、もしくは自治体の方が案内してくれる機会を利用して、もう少し理解を深めようと思う。そして、一歩前進したい。

あとは、先立つものもやはり必要…なるべくお金を残していけるように頑張らないといけないなと感じた。

 

未来に少しでも希望を抱ける出来事があってよかった。

 

 

 

<body> </body>